犬のしつけは、思った以上に根気と忍耐が必要になります。
そのため、なかなか上手くしつけが出来ないという人も
いるのではないでしょうか。

そんな時には、犬のしつけ教室に通ってみるのもひとつの
方法かもしれません。

犬のしつけ方教室に通う場合は、生後半年から1年までの
間が一番良い時期だと言われています。

成犬となってしまった場合でも、教室に通うことは可能ですが、
しつけが身につくまでに少し時間がかかってしまうことが多いようです。

犬のしつけ教室では、ただ単に犬をしつけてくれるだけでなく、
犬のしつけ方について飼い主も学習することが出来ることが理想です。

では、しつけ教室を選ぶポイントはどのような点でしょうか。

しつけ教室を選ぶポイントは、まず犬に体罰を与えずにしつけを
行う教室です。

体罰を与えてしつけを行うと、犬にとっては恐怖心だけでなく
体罰を与える人の言うことしかきかなくなってしまうことと、
人間に対する恐怖心や不信感を植えつけてしまうことになってしまいます。

次に、犬と仲良く遊んでくれる教室が良いようです。

犬のしつけには、ちゃんとした主従関係の元に出来上がる信頼関係が
重要なポイントとなります。そのためには犬としっかり遊んで仲良くなることも
大切なのです。

最後に、犬のしつけを行うだけでなく、しつけ教室では、
飼い主に対してどのように犬と接して行けばよいのかということや
犬のしつけ方について教えてくれると良いですね。

犬のしつけ教室は、ただ単に犬をしつけるだけでなく
飼い主と犬との関係を考えたしつけを提供してくれるところが
犬にも飼い主にとって一番良いですね。

犬を飼うということはとても楽しく癒されて幸せな気持ちにさせてくれるものです。
その気持ちをより良い形で継続していくためにも、犬のしつけは重要です。

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »